【起業体験談】ハンドメイド商品のネット販売の失敗談

  • HOME 
  • 起業体験談 
  • 【起業体験談】ハンドメイド商品のネット販売の失敗談

【起業体験談】ハンドメイド商品のネット販売の失敗談

2020.02.05

起業は難しいですよね。私も実際に起業をして仕事をしていた体験があります。ですが、私は過去に起業をして失敗してしまいました。では、どのように仕事をしてどうして失敗してしまったのかその体験談を紹介したいと思います。

私がしていたのは個人事業主で業種は販売業です。
起業した理由は、私は小物などを自分で作るのが好きでハンドメイドを趣味でやっていたのですが、それを仕事にしたいと思ったのではじめました。自己資金は家を少し改装したので、200万円ほどかかりました。

ハンドメイドをインターネットで販売する仕事をしたくて起業をしました。このように言っていてもそこまで大きな規模ではなく、自分の自宅でハンドメイドの作品を作ってインターネット上で売っていただけです。

ハンドメイドの作品は主に子供のカバンなど布の小物です。小学校で必要な靴を入れる袋、手提げカバンなどを中心に行っていました。また、家の中で作れるクッションのカバーやティッシュカバーなどもあります。需要がありそうなものをたくさん作って販売していました。

もちろん、売れなかったわけではないのですが、ハンドメイドは意外と時間がかかります。売れるものを作るために工夫をするので、作品によりますが、意外と大変でした。大変な割りには、そこまで売れることができなくて利益になりませんでした。ハンドメイドの作品はたくさんあるのですが、やはり、やっている人が多すぎて、よほど特別なものを作らないと売れないのだと思います。

今はお店でもたくさん売られているので、なかなかインターネットで買ってくれるというところまではいかないのです。最初は利益にならなくてもいいやと思ってたくさん作っていたのですが、作品だけ家に残ってしまって売れず、結局安い金額で売りに出してしまい利益にならなかったです。

2年ほど、もしかしたらそのうち売れるかもしれないという希望を持って仕事をしていたのですが、利益は微々たるもので、収入も月に1万円くらい、多くても3万円ほどで思ったような利益になりませんでした。せっかく自宅を改装してお金をかけたのだからもう少し頑張りたかったのですが、そこまでの実力がなかったのだと思います。幸い自宅の改装費用は私の貯金から全額出したので借金が残るということはありませんでしたが、それでも大きな出費でした。

私は生活もあるし、うまくいかないならスパっとあきらめて違う仕事をしようかと考えてたのです。そのときに、丁度違う仕事をしようと思っていたら友達から仕事を紹介されて、面接をしたら採用されたので、そちらの仕事をすることになったのでハンドメイドの仕事はやめました。

今の仕事の方が月に150000円ほどいただいているのでよほど利益になります。私の実力がないのが理由ですが、やはり、ハンドメイドなどは他にたくさん仕事にしている方がいらっしゃるので、よほど技術がなければ難しいということが分かりました。起業してハンドメイドで生活するのが夢でしたが、かなわなかったです。今は趣味で自分の家の小物を作ってハンドメイドをして楽しんでいます。

私には趣味でするので十分でした。ただ、今の仕事もモノを作るということに携わっているのでこれはこれで楽しんでいます。あらためて自分だけで仕事をしてやっていくのが大変だということが分かりました。ただ、ハンドメイドは好きなので良い経験だと思っています。

このように、私が起業をしてうまくいかなかった体験談を紹介しました。やはり、起業をして自分ひとりで稼いでいくのは大変ですね。私の場合は、プロに習ったわけでもなく独学で学んでいたので余計に上手くいかなかったのだと思います。もし、起業をしたいと思っているなら私の体験を参考にしてくださいね。

以上、【起業体験談】ハンドメイド商品のネット販売の失敗談…でした。

所要時間:3秒かんたん!無料登録